堺孝行 三宝ファクトリーSakai Takayuki Sanpou Factory

堺孝行 三宝ファクトリー TAKAYUKI Knives Factory

1977年に創設した堺孝行三宝ファクトリーは優秀なスタッフ達により高品質な和包丁を製造する事を 可能した工場です。全ての工程を一括で管理する事により高品質で安定した製品をスピーディーにお客様 へお届けする事が可能です。これからもSANPOUクオリティーとして高品質な堺打刃物をご提案していく 事をお約束致します。

 

 


鍛造エリア 〜Forged〜  


研磨エリア 〜shapening〜


自動研磨機 〜automatic〜

 

堺孝行の品質へのこだわり 〜TAKAYUKI respect quality of our products〜

素材 〜material〜 

不純物の極めて少ないとされている日立金属
の安来鋼を採用する事により切れ味の鋭い安
定した包丁を作り出す事を可能にしています。
同じ安来鋼にも青系、白系、銀系、粉末系
と多岐に種類が別れておりそれぞれに適した
温度管理が必要になる為に使用には正確な知
識と熟連した技術が必要となります。

デザイン 〜design〜

先人達が作り上げてきた伝統を守りながら時代に合
った最新のデザインを企画製造しています。
ブレードの形状や素材、ハンドルの形状に至るまで
斬新なデザインを生み出すことに情熱を注いでいます。


鍛造 〜forging〜

高品質な安来鋼は非常に繊細でもあり温度管理や
接合が非常に難しく熟練の技が必要になります。
堺孝行三宝工場のスタッフは優秀なスキルを持ち
お客様に安定した品質をお届けする事が可能です。

研磨 〜sharpening〜

各包丁に合わせた研ぎに対応すべく数種類の砥石
を使用しています。
素材により研ぎ方を変えたり仕上げ方法を変える
など堺刃物の特徴である切れ味と外観の美しさを
深く追求しています。

品質チェック 〜quality control〜

お客様に最高品質の包丁をご提供できるように
ブレードの歪みや傷に至るまで厳しくチェック
しています。鍛造しているブレードは気温や湿
度により微妙に歪む事がありますが堺孝行刃物
は出荷の段階でそれらをチェック及び修正して
お客様が満足出来る包丁をお届けします。

アフターフォロー 〜follow-through service〜

堺孝行刃物は長期間安心してお使い頂ける包丁
ブランドとしてお客様の購入先の代理店を通じ
て包丁のトラブルに迅速に対応致します。
また最寄りに代理店がない場合でも弊社のお客
様問い合わせ窓口にて専門のスタッフが迅速に
対応致します。

 

ページトップへ戻る
Copyright(C) AOKI-HAMONO SEISAKUSYO Co.,ltd All Rights Reserved..